ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

試合前日の緊張解消法

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今回は意外と皆さんからよく聞かれる、試合前日の気持ちの持ち方や整え方についてお話しします。

もちろん皆さん自分なりの考えが出てくる内容だと思うので、参考までに読んで下さいね。

試合前日に考えるべきこと

皆さんは試合前日に何を考えますか?目標を考える人、対戦相手のことを考える人、緊張しないよう自分に言い聞かせる人、色々な人がいると思います。

しかし、恐らく皆さん共通して考えるであろうことは「勝ちたい」最終的にはこれにたどり着くということです。

これは非常に大事な気持ちであると共に「自らを緊張させてしまう1番の要因」でもあります。優勝したい、あの相手に勝ちたい、という大きな願望は、大きな緊張を生んでしまうのです。

ではどうすればいいのか?
これは私なりの考えですが「小さな願望を積み重ねていった結果、勝ちがついてくる」という状況にすれば良いのです。どういうことかというと、前衛であれば「点を取りたい」これを目の前の目標にするんです。

前日には「何位になりたい」や「勝ちたい」といった漠然とした目標を考えるのではなく「とにかくどうやって点を取るか」これだけをひたすら考えます。

自分の得意な得点パターンをイメージし、16点全て自分で得点をして勝つイメージを描いてもいいくらいです。

後衛であれば「相手より先に攻めること」や「サーブレシーブで前衛にチャンスを作ってあげること」など、とにかく目の前のプレーに目標を設定するのです。

そうすると大会当日、余計な感情が生まれず自然と目の前のプレーに集中できるようになります。そして余計な緊張も生まれず、程よい緊張感の中でプレーできるはずです。

そして何より試合で自分が何をすべきかもわかるようになります。

今まで試合前日に緊張してしょうがなかった、大会当日試合になるとテンパってしまっていた、そんな方は是非この考え方を参考にしてみて下さいね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

前衛ドットコム限定 PDF

(最終更新:2016年5月1日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)