ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

絶対に書くべき「駆け引きノート」とは?

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今回はタイトルの通り「駆け引きノート」というものについてお話ししていきたいと思います。

駆け引きノートとは?

駆け引きノートとは、ソフトテニスにおいて必須な、駆け引きについての記録を残しておくノートのことです。

具体的に何を書くのかですが、まず前衛が相手後衛の打つコースを予測するためには「根拠」が必要です。

そしてその根拠には「物理的根拠」「心理的根拠」の2つがあります。

物理的根拠とは「センターからは角度のついたボールを打ちづらいから、サイドに切れるボールを打ってくる確率は低いだろう」といったような、ソフトテニスの特性などを論理的に踏まえた上で得られる根拠のこと。

そして心理的根拠とは「前のポイントで相手はミスをしたから、次は消極的なコースやロブで繋いでくるだろう」といった、相手の精神状態を読むことで得られる根拠のことです。

根拠のない駆け引きは、ただ勘が当たるかどうかの博打でとても駆け引きとは呼べません。

逆に根拠が多ければ多いほど、駆け引きで勝てる可能性は高くなります。

そのために駆け引きノートには、試合をする中で自分が考え、成功した根拠を書いていくんです。

そうすることで自分が試合中に活用できる根拠がどんどん増えていき、成功する度に書いたり見返したりすることで、どの根拠がどの場面で使えるかがわかってくるんです。

これだけで駆け引きの成長速度が大きく変わってきますよ!

簡単ですよね?
自分が試合中、駆け引きの際に考え成功した根拠を書いておく、これだけでいいんです。

わざわざ駆け引きノートを作らなくても、普段書いてるテニスノートに書くだけでも全然大丈夫なので、特に前衛の方は毎試合書くようにして下さいね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

前衛ドットコム限定 PDF

(最終更新:2016年8月30日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)