ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

自分より格上の相手に勝つには?

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今回はタイトルの通り、自分よりも格上の相手に勝つための心構え、そして戦略についてお話します。

今日の内容は私が現役の頃、格下の相手にやられて嫌なことばかりを書きました(笑)

格上の相手と戦うときのポイント

まずこれをわかっていない人が多いため説明しますが、格上ということはあなたより上手いということ、つまり普通に戦った場合、あなたは負けるということです。

じゃあ普通に戦わないってどういうこと?と思うかもしれませんが、それは簡単です。リスクを負うしかないんです。

格上相手に丁寧に、ミスをしないように戦う人がほとんどですが、それではいつまでたっても勝てませんし、はっきり言って希望もないです。

なので今日は格上の相手に勝つための、リスクを負った戦い方を紹介します。

1.サーブは全てエース狙いで打つ。勝っているポイントではセカンドサーブもエース狙いで思い切り打つ。

言葉の通りです。セカンドでエース狙いはやりすぎじゃ?と思うかもしれませんが、ラリーが続けば続くほど実力の差は出るため、点をとられる可能性は高くなります。サーブでの先手必勝は格上と戦うときの基本です。

2.レシーブは全て前衛アタック、前衛サーブの場合は後衛にツイスト。

これも同じです。手っ取り早く1本で点を取りにいきます。バレてようが関係ないです。相手にとってイレギュラーなことをするのが目的なので。ツイストで後衛を前に出した後はもちろんアタックを打ちましょう。前衛、後衛共にお互いのフォローは忘れずに。

3.ラリーになったら打てるボールは後ろからでもツイスト。短いボールは全てアタック。

これも目的は同じですね。
あとは思い切りカットをかけて返してみたり、とんでもなく高いロブをあげてみたりするのも有効です。いくら強豪校でもそんな練習はあまりしませんからね。

格上と戦うときのポイントはたったこれだけです。

とにかく一か八かで攻める。こんなのバクチじゃないか!と思うかもしれませんが、その通りこれはバクチのテニスです。
格上というものはバクチをしなければ勝てないものですからね。リスクを負わずに勝ちたいというのは絶対に不可能です。

それをわかっていても、実践する選手はほぼいません。

その証拠の1つに、ほとんどの県で毎年インターハイに出場する高校が同じということが挙げられます。

県で優勝するまでの毎試合、全ての学校がリスクを負って戦えば、毎年毎年出場校が同じになるなんてことはなくなる、もしくは少しくらいは減るものだと思います。

しかしミスしてはいけないという本能が、リスクを負うのをためらってしまうんですよね。それはしょうがないことです。

しかし、このブログを読んで下さってる皆さんは、テニスを「考えて」強くなろうとしている方ばかりだと思うので、考えた結果、リスクを負わなければならないとわかるはずです。

あとはそれを実行に移すだけなので、負けてもともとだという気持ちで、リスクを冒して、相手に胸を借りるくらいの勢いで格上の相手には挑戦してみて下さいね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

前衛ドットコム限定 PDF

(最終更新:2016年4月29日)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは。いつも拝見させてもらっています。
    今回もとても参考になる記事をありがとうございます。
    中学校からソフトテニスを始めた僕ですが、
    中学校ではあまり良い成績が残せず、
    その為3年生の後半までは、大抵格上の選手と
    試合していました。
    なので、そのような人達に対抗するために、
    ペアと話し合い、同じ様なことをしていました。
    そして、今年高校生になり、
    同じ道のりになると覚悟していたので、
    格上に対してリスクを負う戦い方をしていたのですが
    今日の大会で負けた際に、先生から
    全く真逆のことをしろと言われました。
    今とても悩んでいます。
    監督の言うことを聞けばいいのでしょうか?
    それとも、無視してこのスタイルを貫くのが良いのでしょうか?

    • 返信が遅れてしまい申し訳ありません…!

      監督の言うことを無視するのはあまり良くないので、自分の考えやこの記事の内容を伝えてきちんと話し合うべきです。

      それでも理不尽で納得のいく答えが返ってこなかった場合は、試合で自分たちが少しでも勝てる可能性のある戦い方を選択すれば良いと思います。

  2. 相手がカットサーブの場合はレシーブはどうすればいいのでしょうか?

    • カットサービスの場合は大抵ダブル前衛になってくることが多いので、相手の足元に返すか、高いロブを打って下がるかしかないですね。

      あまり切れていないカットサービスの場合は、この記事に書いてあるように前衛アタックを打っても良いと思いますよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)