ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

ポジション取りで最も大切なこと

ポジション取りで最も大切なこと

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今回は前衛にとっての永遠の課題、ポジショニングについてお話しします。

皆さんはどうすれば正確に、そして「早く」ポジションを取ることが出来ると思いますか?

答えは皆さんが恐らくあまり考えたことがないようなことだと思いますが、全国で活躍している前衛や日本代表クラスの選手はみな意識していることです。

ポジションを早くとる秘訣

それは相手後衛の打つコースを予測する前に、その前の動きを見る前に、まず「自分の後衛の打つコースを予測する」ということです。

なぜ?と思うかもしれませんが、相手が動く位置というのはつまり自分の後衛が打ったボールの位置ですよね?

もしその場所が完璧にわかれば、極論ですが相手が動く前にポジションにつけてしまうわけです。
さらに相手前衛にボレーされた時のフォローの反応も確実に早くなります。

組んでいると、なんとなく組みやすい後衛、組みにくい後衛があると感じたことはありませんか?
それは無意識的に自分のテニスと似ているかどうかなんです。

自分と同じ配球の感覚を持った後衛と組むと、なんとなくこっちだろうな、と考えなくとも感覚でわかるため、次のポジションがスムーズにとれます。

逆に自分とテニスが全く異なる後衛と組むと、コンマ数秒(あ、そっちか)という時間がどうしても生まれてしまい、頑張ってポジションにつかなきゃ、という状態になってしまうため、その結果次のボールに絡むことが出来なくなってしまうんです。

前回の記事 前衛はロボット? でもお話しましたが、後衛のことを思って動くことは本当に大事です。

後衛のためにも、そして自分が次動きやすくするためにも、相手の動きを予測する前に「自分の後衛の打つコースを予測」し、素早く正確にポジションにつけるようになって下さいね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
動体視力の最も簡単な鍛え方はこちらから。

ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

前衛ドットコム限定 PDF

(最終更新:2016年4月28日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)