ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

理想の前衛の条件とは?【技術編】

理想の前衛の条件とは?【技術編】

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今日はタイトルの通り、理想の前衛とはどんな前衛なのか、今回は特に技術に的を絞り、私なりの前衛の理想像について話していきたいと思います。

理想の前衛の条件とは?

⑴サーブレシーブ

当然ですがまずはここです。
具体的に言うと「ファーストサーブ・セカンドレシーブでは得点に繋げられるプレーができ、セカンドサーブ・ファーストレシーブでは展開になるまでミスせずに守り抜ける前衛」が理想です。

有利な場面では高い確率で得点し、不利な場面ではイーブンな展開になるまで持ちこたえる。

これが出来ればかなり楽に試合が進むはずです!

⑵ネットプレー

ネットプレーでは「相手のテニスに合わせた動きをすること」「抜かれた数+ミスした数よりも、得点したポイントが多いこと」が、理想の前衛の条件だと考えます。

自分のテニスが出来なかった…と負けた後に言う人がいますが、正直前衛に関しては「自分のテニス」なんてものはほぼ関係ないと私は思っています。

相手後衛のテニスを封じてなんぼのポジションなので、毎試合自分のテニスは変わるはずですからね。

そして得点数ですがこれは単純に、取られたポイントよりも多くのポイントを取ればいいということですね。

⑶後ろでのプレー

後ろでは「ミスすることなく、次に繋がる有効打を打てる前衛」が理想です。

後ろで得点することは難しいですが、次に繋がる有効打くらいは前衛でも打てます。

前に出る際のアプローチショットや、後衛が前に出されたときのフォローの際のショットなど、何も考えずに打つのではなく次の展開も考えて打つようにしましょう!

⑷自分の後衛の調整

自分の後衛の得意、苦手、その日の調子、性格、プレースタイルなどを把握し、後衛が気持ち良く、やりやすいように相手後衛のコースを誘導したり、相手前衛の動きをコントロールすることの出来る前衛が理想的です。

後衛の調子を上げるために、あえて動かない場面も時には必要ですよ!

だいぶざっくりと話しましたが、以上4点が私の考える理想の前衛の最低条件です。

あなたはいくつ当てはまりましたか?
最低条件ですが、これが全て出来るようになれば全国でも十分活躍出来る前衛だと思います。

まだまだ前衛として必要な能力や資質はたくさんありますが、まずはこの4点を完璧に出来ることを目標に、頑張ってみてはいかがでしょうか?

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

前衛ドットコム限定 PDF

(最終更新:2016年6月23日)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. わかりやすく整理していただいて、とても参考になります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)