ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

1人で出来るスマッシュ練習法

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今回はタイトルの通り、1人で出来るスマッシュの練習法についてお話しします。

スマッシュが苦手な前衛の方は多いと思いますが、他の人に球出しをしてもらい続けると、ゆるいロブを上げてもらうだけなので申し訳ない気持ちになってきますよね?笑

そんな人にぴったりの、しかも場所を選ばずにできる練習方法です。

1人で出来るスマッシュの練習法とは?

それは壁打ちスマッシュです。必要なものは壁だけです。

やり方は簡単、壁にボールを打ちつけるのではなく、地面にボールを叩きつけ、ショートバウンドさせて壁にぶつけるようにスマッシュを打ちます。

すると地面→壁と下からボールが壁にぶつかることになるため、ふわりと浮いたボールが返ってくることになりますね?

それをまた同じようにスマッシュし、それを続けられるだけ続けるんです。

この壁打ちスマッシュを長く続けるのは意外と難しいですが、得られる効果も大きいです。

⑴スマッシュの予備動作が早くなる

壁打ちスマッシュは普通のスマッシュ練習と違い、次から次へと連続でスマッシュを打つ必要があるので、自然とスマッシュの構えをとるスピードが早くなります。

速い中ロブのスマッシュを上手く叩けない前衛の方をよく見かけますが、その原因のほとんどが準備の遅さです。

この練習で予備動作を早くすれば、中ロブを追いかけて打つスマッシュがスムーズに打てるようになりますよ!

⑵スマッシュのスピードが速くなる

正確にはスマッシュのスピードを速くしなければ続かない、ですね(笑)

壁打ちスマッシュはスマッシュのスピードが遅いと上へ跳ね返ってこないため、次のスマッシュが打てません。

そのため一球一球しっかりとスピードのあるスマッシュを打たなければならないんです。

つまり1人で行う練習なのに関わらず、手抜きが出来ないということですね(笑)

⑶短時間で数多く打てる

スマッシュが苦手な前衛が多いのは、絶対的に打つ回数が少ないからです。

よほどスマッシュに重点をおいて練習している学校でなければ、スマッシュは打つ回数が最も少ないショットであることがほとんどです。

しかしこの壁打ちスマッシュは、2秒に1回ほどのペースでスマッシュを打てるため、短い練習時間でスマッシュの練習不足を解消できるんです。

もちろんスマッシュは実際にロブを上げてもらっての練習も必要ですから、スマッシュ練習のはじめに壁打ちスマッシュを50本、その後、後衛に実際に球を出してもらうといったような流れがおすすめです。

壁さえあればどこでも出来る壁打ちスマッシュ、練習が出来ないテスト週間などにボールの感覚を忘れないために行ってもよいと思います!

ストレス解消にもなりますし、是非試してみて下さいね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

前衛ドットコム限定 PDF

(最終更新:2017年6月6日)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは。中二です。いつも見させてもらっています。
    質問です。速いサーブを打ちたいのですが、なかなかうまくいきません。どうすればいいでしょうか?

    • 速いサーブの打ち方について過去の記事で詳しく紹介していますのでそちらをご覧ください!

  2. 僕はよく無理してスマッシュを追いすぎてしまいます…後衛が打つはずのボールまで無理に手を出し、ミスをする癖がなかなか直りません…後衛を信頼していない証拠でしょうか…

    もう1つ、ラリー中、後衛側に行ったボールをちょこちょこ確認してしまう癖もなかなか直りません。前を向こう前を向こうとするのですが、相手がスパンとクロスに打つと不安からなのか後ろを向いてしまいます。これもやはり後衛を信頼していないからだと思います…

    どうすれば直るでしょうか…

    • スマッシュを追いすぎてしまうのは後衛への信頼という問題よりも、ボールの落下点を予測する能力が欠けていることが原因です。様々な球種のスマッシュ練習をし、相手のインパクト直後に落下点を予測できるレベルを目指しましょう!

      後ろを向いてしまうのは、自分のポジショニングに自信がない選手に多いです。後ろを向いている時間に相手後衛をよく観察すれば、今までより格段にボールを捕まえることができるようになると思いますよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)