ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

ツバサのおすすめ体調管理法「ファスティング」とは?

ツバサのおすすめ体調管理法「ファスティング」とは?

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今回はタイトルの通り、私のおすすめ体調管理法をご紹介します。

試合前の体調管理は非常に重要で、試合結果に大きな影響を及ぼします。

しかしプロのアスリートのような体調管理をしようと思ったら、豊富な知識や手間、そしてお金もかかってきますね。

しかしそのような体調管理を試合前にしなくとも、常に万全な状態で試合に臨むことができる方法があります。

それは「日頃から常に健康体でいること」です。
当然のことのように聞こえますが、今回紹介する体調管理法を私に教えてくれたのは、私が日本代表時代にお世話になった全日本のトレーナーです。

信憑性ありますよね?笑
学生時代、練習が厳しいこともあってか体調を崩しやすかった私ですが、この体調管理法を実践してから風邪すら引くことがなくなりました。

ではどんな体調管理法なのか、順を追って説明していきますね!

前衛最短育成理論のバナー

日頃から健康体を維持する方法とは?

それは「身体の中を清潔に保つこと」です。
体調を崩す原因は様々ですが、それらは身体の中を清潔に保つことでほとんどが解消されると教わりました。

ここでいう身体の中とは主に臓器、つまり内臓を表します。

そして日本人のほとんどの人の内臓は、特別な健康法でも取り入れていない限り「よごれきっている」そうです。

そして最も汚れているのは食べ物の栄養を吸収する「大腸」なんです。

それは大腸の壁に宿便(しゅくべん)がこびりついているから。
宿便とは「便」という文字でお分かりの通り、大便のことです(笑)

自分の身体の中にアレがこびりついているなんて、想像しただけでも嫌ですよね?
そしてこの宿便は汚いだけでなく、今回の本題である体調にも大きな影響を及ぼします。

それは、宿便がとれないままだと、腐敗した毒素をまき散らし、汚れた血液をつくる原因になってしまうんです。

そして汚れた血液は全身100兆もの細胞にその毒素を運んでしまうため、つまり身体全体に汚れが行き渡ってしまうんですね。

「汚れきった身体」と「清潔な身体」、どちらの身体が体調管理しやすいかなんて聞くまでもないですよね。

ではこの汚れきった身体をどのように清潔に改善するのか?
そのためには「ファスティング」と呼ばれる方法を用います。

ファスティングは多くのアスリートに取り入れられている健康維持法なので、聞いたことがある方もいるかもしれませんね!

究極の体調管理法「ファスティング」とは?

ファスティングとは一体なんなのか?
超簡単に一言で言うと「断食」です。

しかし何も食べないわけではないのでご安心を(笑)
調べてみると分かると思いますが、日本では主にダイエットに使われる手法です。

しかし海外では「メスを使わない手術」といわれるほど健康維持法として効果が認められており、先ほど話した宿便を取り除く唯一の方法なんです。

そして肝心のファスティングのやり方ですが、素人の私が全て説明しようとすると膨大な文章になってしまうため「ファスティングの正しい方法と効果とは?」こちらの専門家の方のブログを参考にして下さい。

決して説明が面倒くさいからではありません、皆さんのことを思って、ですよ(笑)

読んで頂けましたか?
最初は辛そうと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばそこまで辛いものではありません。

1週間で済みますし、何よりファスティング後の体調はすこぶる良くなるため、私も4ヶ月に1回程、今でも取り入れています。

試合前や試合当日、体調不良で普段のプレーが出来なかった…という経験がある方や、すぐ風邪をひいてしまい練習を休みがちの方、是非ファスティングを取り入れ身体の中をリセットし、体調を崩しにくい丈夫な身体を手に入れてくださいね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

(最終更新:2016年8月16日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)