ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

ハイレベルなボレーボレー「スマッシュボレー」

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今回はタイトルの通り、レベルの高いボレーボレーを紹介します。

普段練習前にボレーボレーをする学校は多いですよね?
今日はそのボレーボレーに少し工夫を加えたスマッシュボレーという練習法を紹介します。

スマッシュボレーとは?

わかりやすいよう、最初にボールを持っている選手をA、持っていない選手をBとします。

まずAは普通のボレーボレーのようにBに向かってボールを出します。

そしてBはそのボールをAの上に向かってボレーします。
ボレーするというよりはスマッシュボールを上げる感じですね。

それをAはBがローボレーで返せる位置に適度な速さのスマッシュを打ちます。

それをBはローボレーでAにふんわりと返します。
そしてAはBの上にスマッシュボールを上げ、Bはスマッシュを打ち…と繰り返すんです!

つまり簡単に言うと、A球出し→B軽いロブ→Aスマッシュ→Bローボレー→A軽いロブ→Bスマッシュ→Aローボレー…ということですね!

イメージしただけで難しいことが伝わると思いますが、この練習で難しい点は2つあります。

1つはスマッシュを相手の返しやすい場所へ適度な速さで打つこと。
普段スマッシュは決めるショットであり、さらにそこまでシビアにコースを狙わなくても決まるため、ピンポイントで狙った場所に打つことは少ないと思います。

そのため相手の返しやすい場所へ打つことは想像以上に難しいんです。

もう1つはスマッシュをローボレーで相手に返すこと。
スマッシュをローボレーで返すのは非常に繊細な技術が必要です。

上から飛んでくる速いショットを正確なローボレーで相手に返すためには、ひざやラケットを柔らかく使い、ボールの勢いを吸収しコントロールする技術が必要になってくるからです。

これらがすぐ出来る選手は、身体さばきやラケットさばきが上手い証拠です。

普通のボレーボレーとは比べものにならないほど難しいですが、これが出来れば技術が上がるのはもちろんですし、試合会場でさらっとアップがてら行っていたらかなりカッコいいので是非挑戦してみてくださいね!笑

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

前衛ドットコム限定 PDF

(最終更新:2016年8月27日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)