ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

「動画」を活用してフォームを改善する方法とは?

「動画」を活用してフォームを改善する方法とは?

・理想のフォームに近付けない…
・なかなかフォームが改善しない…

このような方は動画撮影を練習に取り入れることで、簡単に悩みを解決できる可能性があります。

そこで今回は動画を活用してフォームを改善する方法を紹介していきたいと思います!

前衛最短育成理論のバナー

動画でフォームを改善する方法

⑴自分のフォームを確認する

まずは自分のフォームを動画で確認します。

それまで想像していた自分のフォームと実際のフォームが大きく異なることに気付くはずです。

⑵理想のフォームと比較する

自分のフォームを確認することができたら、理想のフォームに近い選手と比較して、どこがどう違うのかをはっきりさせます。

すると自分独自の癖や改善点などが明確に見えてくるはずです。

⑶徐々に修正していく

自分のフォームの改善点がわかったら、こまめに動画でチェックしながら徐々に修正していきます。

このとき自分に合わないと思った点があれば、無理に合わせる必要はないです。

なぜならこちらの記事でも書いた通り、人にはそれぞれ生まれつき決まった身体特性があり「立つ・座る・歩く・つかむ」などの単純な動作でも、タイプによって身体の使い方が異なるからです。
そのためフォームの見た目ばかり意識するのではなく、自分が最も効率良く打てるフォームを思考錯誤して探しましょう。

その他の動画の活用方法

フォームを改善する他にも動画を活用できる場面はあります。

例えば調子の良いとき、調子の悪いときに、それぞれ動画を撮影して、何が異なるのかを調べることです。

調子の良いときにはテイクバックが大きくて、調子が悪いときには縮こまっている…など原因が分かれば、調子が悪くなったときの立て直しが早くなりますよね!

まとめ

今回の内容をまとめると、

【動画でフォームを改善する方法】
⑴自分のフォームを確認する
⑵理想のフォームと比較する
⑶徐々に修正していく

といった感じですね!

練習や試合の中で動画をうまく活用することで、上達速度は劇的に向上します。

客観的に自分のプレーを見て、理想のフォームを目指しましょう!

最後までありがとうございました。
SNSで拡散してもらえると嬉しいです!

関連記事は下からご覧下さい。
ツバサでした!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最近見始めました。とても参考になります!
    ところで、最近困ったことがあります。サーブについてです。
    自分は今高校1年です。中学までイースタングリップで打っていました。確率はまあまあです。(ファーストです)しかし、高校に入り、先輩やコーチにイースタンだとサービスダッシュの時にグリップを持ちかえるのがタイムロスだと言われ、ウエスタンにしましたが入らないのでセミイースタンにしました。
    やっぱ、サービスダッシュはした方がいいのでしょうか。イースタンの方がいいという投稿があったので悩んでいます。
    長文失礼いたしました。

    • 間違いなくイースタングリップをおすすめします。

      グリップを持ちかえるタイムロスとは比べ物にならないくらいのメリットがあるので、せっかく今まで練習してきたイースタングリップでのサーブを変えるのはもったいないですよ!

  2. こんにちは 大平です。いつも参考にさせていただいています。ファーストサーブを上からうつのですがトスが高さも真っ直ぐにもあがりませんなので確率は100本打って2.3本です。
    家にいてもできる練習の仕方はないですか? よろしくおねがいします。

    • サーブカテゴリの中に、トスに関しての記事があるので参考にしてみてください!

  3. いつも拝見させていただいてます!

    私は高校二年の後衛です。
    去年の夏に先輩が引退してからペアが変わり、雁行陣から前衛側のダブル後衛になりました。

    ダブル後衛が初めてなのと、先生がソフトテニス経験が無いので、どんな練習をすればいいのか正直困ってます。
    一応私は前衛側なので、チャンスがあれば前にでて前衛の動きができるように、前衛のメニューにも加わっているのですが、前衛メニューはチャンスじゃなくても前にいるので、違うような気がして、どこまでの前衛の技術があればいいのか分からなくなっています。
    また、前衛メニューをして、試合で生かせれたことがあまりないのも悩んでいます。

    今まで約五年間ずっと後衛としてやってきて、引退まで時間も無いので、あくまでダブル後衛としてやっていきたいです。

    なので、ダブル後衛が攻めるときの前衛技術のいる練習はどうすればいいのか教えてください。

    長文失礼しました。

    • そうですね、ダブル後衛が必要なネットプレーの技術は基本的に、後ろで攻めて前へ出た次のチャンスボールを叩く技術です。

      そのためセカンドレシーブで攻め、返ってきたチャンスボールを叩く練習や、攻め返された場合のローボレーの練習が必要ですね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)