ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

ボレーで大切な「腰」の押し出しとは?

ボレーで大切な「腰」の押し出しとは?

・ボレーの威力が弱い
・相手のボールに力負けしてしまう

グリップの握りや足の踏み込みを改善しても、このような問題が改善しない場合、その原因は「腰」にあることが多いです。

そこで今回はボレーで大切な「腰」の押し出しについて紹介していきたいと思います!

前衛最短育成理論のバナー

ボレーで「腰」が大切な理由

まずほとんどの前衛に共通していること、それは腰が体の中心になく、腰が引けているということです。

本来なら前衛はネットについているとき、頭・腰・足が地面に対して垂直に一直線である必要があります。

腰が引けていると身体の軸がぶれてしまうため、全てのプレーで回転運動がスムーズにいかないからです。

さらに上半身と下半身の動きが上手くリンクせず、効率的な身体の使い方もできなくなってしまいます。

ボレー時の「腰」の使い方

ではボレーを打つ瞬間、腰をどのように使えば良いのか。

答えは単純「腰を中心に体全体を押し出すイメージで前に出る」だけです。

歩幅や足の使い方はいつも通りで構いません。意識だけを「腰」に集中して、体全体を腰ごと押し出しましょう。

インパクトの瞬間を極端に表現すると「腰でボールを押し出す感覚」です。

そうすることで体にはしっかりとした軸が生まれ、ボレーにも自然と体重が乗るため、コンパクトなラケット動作でボレーを弾くことができます。

まとめ

今回の内容をまとめると、

①グリップの握りや足の踏み込みを改善しても、ボレーの問題が改善しない場合、その原因は「腰」にあることが多い。

②前衛はネットについているとき、頭・腰・足が地面に対して垂直に一直線である必要がある。

③ボレーを打つ瞬間には、腰を中心に体全体を押し出すイメージで前に出る。

④そうすることで体にはしっかりとした軸が生まれ、コンパクトなラケット動作でボレーを弾くことができる。

といった感じですね!

今までボレーの問題がなかなか改善されなかったという方、原因は「腰」にあるかもしれません。

腰に意識を置くだけで改善することも多いので、ぜひ一度試してみてくださいね!

ボレーに関する記事はこちらからご覧下さい。
最後までありがとうございました。
SNSで拡散してもらえると嬉しいです!

関連記事は下からご覧下さい。
ツバサでした!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最近ツバサさんの教えをもとにボレーをするとみるみるあたりがよくなっていっているのが体感できています!ありがとうございます。これからもどんどんよろしければお願いいたします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)