ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

得点力の高い前衛の特徴とは?

私が前衛にとって最も重要な資質の1つとして重要視しているのが「得点力」です。

ネット前で仕事をする前衛にとっては必要不可欠な能力ですよね?

いくら堅実で手堅い前衛でも、得点できなければレベルの高い試合で勝つことはできません。

前衛の1番の仕事は何よりも点を取ることですからね。

そこで今回は、得点力の高い前衛には一体どのような特徴があるのか、順に挙げていきたいと思います!

得点力の高い前衛の特徴とは?

⑴サーブレシーブで簡単に得点できる

サービスエースやレシーブエースはもちろん、サーブ&ボレーやレシーブからのポーチボレーなど、サーブレシーブからさらっと得点できる前衛は相手にとって脅威です。

テニスはサーブレシーブから試合が始まるので、ラリーが続く前に得点を取ってしまうのが本当は1番手っ取り早いですからね。

前で点を取ろうが、後ろで点を取ろうが、1点は同じ1点なんです!

⑵確実に1発で決めることが出来る

ネットプレーにおいて確実に1発で決められるかどうかは、前衛の得点力に大きく関わってきます。

ボレーやスマッシュのスピードはもちろん、コースや相手の裏をつくプレーでも構いません。

とにかく1発で確実に決めること、これが本当に大事になってきます。

せっかくのチャンスボールを相手に拾われてばかりだと、味方の後衛もたまったものではありませんからね…。

1発でしっかりと決めることで、捕まったら終わりと相手に思わせることができ、その結果モーションだけで得点に繋がることも増えてきますよ。

⑶アタック止めでも攻めの意識を持っている

これは守りに関してですが、アタック止めなどのいわゆるディフェンスボレーで「守りだと思っていない前衛」がごく稀にいます。

正直ほとんど見かけませんが、どんなに短いボールでも自分の方へ誘って弾き返してやろうと思っている前衛は、並はずれた得点力をもっていることが多いです!

「アタック止めは気合いじゃ無理?」という記事で前回紹介した通り、アタック止めは意識の持ちようで結果が大きく変わってきますからね!

⑷ストローク力が高い

本当に得点力が高い前衛は、前でも後ろでも関係なく点を取ることができます。

前衛だから前に上がるまでは堅実に…なんて全く考えていません。隙あらば相手前衛を抜いてやろうと常に攻めの姿勢を持っています。

この姿勢は「前衛が後ろでパッシングを打つべき理由とは?」でもお話ししましたが、前衛にとって非常に大切な要素なんですね。

以上4つをまとめると、

⑴サーブレシーブで簡単に得点できる
⑵確実に1発で決めることが出来る
⑶アタック止めでも攻めの意識を持っている
⑷ストローク力が高い

この4つが、得点力の高い前衛の特徴ということになります!

正直前衛にとって2人で1本取れることは当然です。

本当に頼れる前衛になるためには「1人で1本」取ることができるようになる必要があるんです。

今回紹介したポイントを意識して、凄まじい得点力を持った魅力的な前衛を目指して下さいね!

最後までありがとうございました。
SNSで拡散してもらえると嬉しいです!

関連記事は下からご覧下さい。
ツバサでした!

前衛ドットコム限定 PDF

(最終更新:2017年6月25日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)