ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

試合観戦で意識するべきこと

試合観戦で意識するべきこと

ソフトテニス 前衛の皆さん。こんにちは!ツバサです!
今回はタイトルの通り、試合観戦のときに意識するべきことについてお話しします。

簡単に言うと上手い人のどこを観るか、ということですね。

前衛最短育成理論のバナー

試合観戦で観るべきポイント

まずはコートの中で1人、自分が観察する選手を選びます。
前衛なら上手い方の前衛を、後衛なら上手い方の後衛を観察対象として設定するのが一般的です。

そして肝心のどこを見るかですが、普通だったら「技術」だとか「ポジション取り」だとかを見るのだと思います。そう教える指導者の方も多いと思います。

しかし私が前衛の皆さんに見てほしいポイントはそこではありません。
正直技術やポジションなど、今の時代インターネットでいくらでも見ることが出来てしまうからです。

では私が皆さんにお勧めしている試合観戦の方法はどういうものなのか?

それは「自分があの前衛だったら次のポイントで何をするか」毎ポイントが始まる前に予想し、そしてそのポイントが終わるたび、観察対象の上手い前衛の取った行動と比較し答え合わせをする。

という観戦方法です。
実際の試合の流れ・場面・相手の特徴・そのときの調子・会場の雰囲気など全てを考慮した上で「自分だったらどうするか」を考えるのです。

そして観察対象の前衛が取った行動と、自分の予想が違った場合、その理由を納得するまで考え倒すんです。
ときには自分の選択の方が正しいことももちろんあります。

しかしそれはそれで自信に繋がりますよね。
目標として観ている前衛の人よりも、1試合で1ポイントだけでも自分の方が正しい選択が出来ているのは凄いことです。

ただ技術や動きだけを見て、すごかったなぁ…と終わる1試合と、ここまで1ポイント1ポイント真剣に考えて、悩んで観る1試合。同じ1試合でも重みが違ってきます。

何よりテニスで最も大事な「客観的に考える力」が身につきますしね。

今までただ何となく上手い人の試合を見ていた方、少しの工夫でこんなにも大きくあなたの成長の助けになるんです。

「自分だったらどうするか」常に考えて試合を観戦するクセをつけましょうね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になった!という方、もしいらっしゃったら下のツイートのボタンからツイート、もしくはリツイートして広めてもらえると励みになります!
ではまた明日!ツバサでした!!
関連記事は下からどうぞ!!

(最終更新:2016年5月13日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)