ソフトテニス【前衛ドットコム】

               softtennis-zenei.com

カットサーブの返し方|右利き・左利きによるバウンドの違い

カットサーブの返し方|右利き・左利きによるバウンドの違い

カットサーブの返球が苦手で、浮いたチャンスボールしか返せない…。

このような悩みを持った選手は多いと思います。

しかしカットサーブはいくつかのポイントを押さえることで、実は簡単に返すことができるんです。

そこで今回はカットサーブの返し方を紹介していきたいと思います!

前衛最短育成理論のバナー

カットサーブを返せない原因

まずカットサーブを返せない原因。

それは「打点が揃っていない」ということです。

普通のストロークだと打点を合わせるのに、カットサーブをレシーブするときはバラバラ…。

それではさすがに返せるわけがありません。

逆にどれだけカットサーブの変化が激しく、バウンドが低くても、いつも通り打点を合わせてスイングすることができれば、ボールは返るはずなんです。

カットサーブの返し方

カットサーブを返すときに最も重要なポイントは「軸足を置く位置」です。

右利きの方は右足を、左利きの方は左足をどこに置くかで、カットサーブを返せるかどうかが決まってきます。

そして軸足を置く位置は、相手が右利きか左利きかによって大きく変わってくるんです。

カットサーブの返球で足を置く位置

カットサーブがバウンド後に変化する方向は、相手の利き腕によって決まってきます。

サーバーが右利きの場合、カットサーブはこのように左に変化します。
右利きのカットサーブの変化
そのため星の位置に軸足を置き、身体に向かってくるボールを迎えるようにして返球しましょう。

サーバーが左利きの場合、カットサーブはこのように右に変化します。
左利きのカットサーブの変化
そのため星の位置に軸足を置き、身体から離れていくボールにタイミングを合わせて返球しましょう。

これがカットサーブの基本の返し方です。(左利きの方は軸足を置く位置が、右利き・左利きで反対になります)

あとはカットサーブの回転量に合わせて、踏み込み足を調節して打点を合わせれば完璧です。

・軸足を置く位置
・踏み込み足の調整

この2つを正確に行うことで、カットサーブは難なく返すことができます。

・スライスで短く落とす
・ロブを上げる
・ドライブをかけて攻める

などなど、返球のバリエーションもいくつか用意しておきましょう!

まとめ

今回の内容をまとめると、

①カットサーブを返せない原因は「打点が揃っていない」から。

②カットサーブの変化が激しく、バウンドが低くても、いつも通り打点を合わせてスイングすることができれば、ボールは返るはず。

③カットサーブを返すときに最も重要なポイントは「軸足を置く位置」。

④軸足を置く位置は、相手が右利きか左利きかによって大きく変わってくる。

⑤最後はカットサーブの回転量に合わせて、踏み込み足を調節して打点を合わせる。

といった感じですね!

カットサーブの返球が苦手で悩んでいた方。

今回の内容を参考に、カットサーブの返し方を身に付けてくださいね!

最後までありがとうございました。
SNSで拡散してもらえると嬉しいです!

関連記事は下からご覧下さい。
ツバサでした!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By よねっくすまん

    はじめまして。質問があります。
    インドアにおけるカットサーブの変化なんですが、体育館の板の貼り方が横か縦、どちらの方がカットサーブは威力を発揮しますか?
    よろしくお願いします。

    • カットサーブの回転の向きによります!
      縦のスピンでしたら横貼り、横のスピンでしたら縦貼りの方がカットの曲がり方は大きくなりますよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)